値入率がわかることで売価・原価も計算できる

Pocket

一般に値入率といったときは、販売管理上の容易さなどから売価に対する値入率をいいました。だからといって、売価に対する値入率について知っておけばよいというものではありません。原価を基準とした値入率も実際には使われているからです。

ということは、原価基準で借入れが行われている場合は、売価基準での借入れに直す必要があります。また逆の場合も考える必要があり、どちらの方法も知っていなければならないということです。


それぞれの値入率は次の式で求めることができます。

原価基準値入率=売価基準値入率/(1-売価基準値入率)×100

売価基準値入率=原価基準値入率/(1+原価基準値入率)×100

なお、単に値入率何%必要という場合は、計算してみるとわかりますが、売価を基準にしたものか、原価を基準にしたものかでその数値は大きく変わってきます。計算にあたって確認が必要なのはそのためです。

スポンサーリンク

Comments are closed.

Top