営業利益は営業の結果を表す

Pocket

 店の利益表示としては、荒利益のほかに営業利益、経常利益、税引前利益、税引後利益がありますが、荒利益は、数ある利益の中でも最初の利益です。この荒利益を大きくすることが、経営の目的である利益を大きくすることにつながることを理解しておいてください。

 営業利益とは、営業活動の結果得ることができた利益で、次の式で求められます。


営業利益高=荒利益高-販売費及び-般管理費

 

営業利益はその名のとおり店の営業の結果を最もよく表している利益で、この営業利益が大きければ、営業活動の成績が良かったことになります。

「販売費及び一般管理費」とは、営業活動を行ったり、店を維持管理していくために支出された経費のことです。給料、水道光熱費、通信費、広告宣伝費、消耗品費などたくさんの項目があります。

 この営業利益の売上高に対する割合を営業利益率といい、次の式で求めます。

営業利益率=営業利益高/売上高×100

 

営業利益を大きくするためには、荒利益のアップはもちろん、経費のコントロールも重要な要素となってきます。

 利益を金額と比率で示したのは、金額と比率の両面から見ることで正しい分析ができるからです。

スポンサーリンク

Comments are closed.

Top